【重要】商品価格変更のお知らせ

お湯を注ぐだけ!即席オニオングラタンスープ


温かいスープで一番好きなのが「オニオングラタンスープ」。玉ねぎの一大産地であるフランス・リヨンの名物料理です。玉ねぎをじっくりと1時間以上焦げないよう絶えず混ぜながら飴色にしていく作業はとても重労働です。なので、レストランでもオニオングラタンスープって意外と高価だったりします。甘みが出るまで玉ねぎを炒めるのは大変ですが、実は炒めなくても簡単に甘い玉ねぎの味を作り出すことができるんです。

今回使っていくのは、玉ねぎ塩麹。宮崎県綾町のゆたかな土と水、太陽で育てた 「たまねぎ」と「お米(米麹)」と塩だけで作った調味料です。 全ての材料は、無農薬・無肥料栽培で作られています。 発酵させることで自然な甘みが引き立てられた調味料なので、今回は直接お湯で溶かすだけ!で作っていきます。オニオングラタンスープの特徴である、パンとチーズは事前にトースターで焼いておけばOK。例えパンが冷めてしまっても、熱々のお湯の中に浸すので問題なしです。夜作っておけば、朝ごはんにもぴったりですね。玉ねぎ塩麹は既に味が整った調味料なので、余計なものを入れる手間も省けます。インスタントスープよりお手頃で、健康的なスープなのです。

<即席オニオングラタンスープ

1人分

たまねぎ麹 小さじ2

コンソメ こさじ1/2

熱湯 150ml

フランスパン(スライス) 2

ピザ用チーズ 適量

黒こしょう 適量

①フランスパンにピザ用チーズをのせてトースターで焼く

②器にたまねぎ麹、コンソメ、熱湯を注いで混ぜる

1をのせ、黒こしょうをかける


少しずつ肌寒くなり、スープがおいしい季節がきましたね。季節の変わり目はお体を壊しやすい季節です。疲れた時にこそ、自然なものを食べて、体を労ってあげましょう。



▶︎たまねぎ麹商品ページはこちら