【会員様限定】商品レビュー投稿でギフトカードプレゼント!

こんなにたくさん!マスタードの種類!

サンドイッチ・ソーセージ・ドレッシングなど、

いろいろな場面で活躍してくれる「マスタード」


マスタードには、いろいろな種類がありますが、

意外とその違いを知っている方は少ないのではないでしょうか?


今回は、そんな「マスタード」の種類や特徴をご紹介させていただきます。


マスタードとは?


私自身そうですが、あまり原料を意識された事も少ないかと思います。

マスタードは、主にアブラナ科の

「からし菜」と呼ばれる植物の種子(マスタードシード)を使います。
この種子に水やお酢、糖類や小麦などを加えて作られる辛さと酸味が特徴の調味料です。

種子をそのまま使うか?潰して使うか?配合の分量をどうするか?
「からし菜」の代わりに「シロガラシ」の種子を使うか?
など、国や地域によって様々な生産方法、種類があります。



マスタードシードの種類


「からし菜」の種子であるマスタードシードにも、

様々な種類があります。

代表的な3種類をご紹介~♪


「ブラックマスタードシード」

ブラックマスタードシードは、3種類のうち、一番辛みが強いのが特徴です。
わさびのようなツーンとした刺激的な辛みがあり、肉や魚料理によく合います。


「ブラウンマスタードシード」

ブラウンマスタードシードは豊かな香りと強すぎない辛さが特徴です。

イエローマスタードシードと一緒に粒マスタードによく使用されます。


「イエローマスタードシード」

3種類のうち、最も大粒で辛味がマイルドなのがイエローマスタードシードです。

ペースト状にして使用される他、他のマスタードシードと一緒に粒マスタードにもよく使用されます。

マスタードの種類


最後に、みなさんがよく見かけるマスタードの種類を、

ご紹介させていただきます!!


「粒マスタード」

マスタードと聞いて、まずみなさん、こちらを思い浮かべるのではないでしょうか?

名前の通り、種子がそのまま入ったマスタードです。

使われるマスタードシードは様々ですが、種子にお酢と塩を加え混ぜ合わせて作られます


プチプチとした触感と噛んだ時の辛味の風味が、楽しめます!!

お肉料理、お魚料理、ソースとしても、万能で楽しめるマスタードです。


「イエローマスタード」

ホットドックやアメリカンドックには欠かせないイエローマスタード。

鮮やかな黄色はターメリックと呼ばれるスパイスで着色したもの。

見た目辛そうな印象ですが、まろやかで優しい辛さが特徴です。

ペースト状にしたマスタードシードにお酢や砂糖など加え作られています。


「ハニーマスタード」

最近、人気急上昇のマスタード!!

はちみつを加えて作られたマスタードで、砂糖を加えたものよりマイルドで優しい甘さが特徴です。

辛味が少ないので、お子様でも食べやすいのも、人気の理由!!

お肉料理はもちろん、ポテトサラダなどにも相性抜群のマスタードです。

Merce Collectionの「ハニーマスタード」
イエローマスタードシードを使い、「粒マスタード」のプチプチ触感
砂糖の代わりに非加熱の天然「生はちみつ」を使った、他にはない
特別なマスタードです。

カラダのために、本当に摂りたいものを、美味しく召し上がってください!!