【会員様限定】商品レビュー投稿でギフトカードプレゼント!

お出汁がじわっと口の中に広がる、野菜の焼き浸し

これからの夏の時期食べたくなる、  

彩り鮮やかな夏野菜の焼き浸し。  

 

カラフルな見た目で、 

食卓を華やかに彩ってくれますね。 
  
 

今回は 

時間が経てば経つほど味が染み込むお出汁に  

を使うことで、  

更にうま味が深まるレシピを紹介します♪  

 


 

しょうが麹の野菜の焼き浸し 
 ---------------------------------  
 
なす 4 
 
パプリカ(赤・黄)各1 
 
しし唐辛子 15  
 
トマト 3 
 A
:だし汁 220ml  
 A:
醤油 大さじ3  
 A:
きび砂糖 小さじ1 .5  
 A:
米酢 大さじ3  
 A:
塩 小さじ1  
 A:
しょうが麹 小さじ1.5  
 
塩・こしょう 各少々 
 
ごま油 適量 
 ---------------------------------  



なすは輪切りにして水につけてアク抜きし、水気をふく。パプリカは乱切り、しし唐辛子には切れ目を入れる。トマトは6等分のくし切りにする。 


ごま油でトマト以外の野菜をなすが柔らかくなるまで焼き、塩・こしょうをふる。 


熱いうちに混ぜ合わせた(A)に浸し、トマトも加える。 



  

ポイント● 

しょうが麹を入れることで、  

より野菜のうま味を引き出してくれます♪  

 

更に

食欲がないときや疲れたときにも、  

しょうが麹が身体の疲労回復も高めてくれますよ! 

 

冷やしてもお出汁がよく染み込むので、 

作り置きにもピッタリです。