オートミールとグラノーラの違いは?朝におすすめなのはどっち?


オートミールとグラノーラは、朝食において定番の食材ですが、その違いをご存知でしょうか?

オートミールは、オーツ麦を蒸して砕いたもので、繊維質やタンパク質、ビタミンB1やB6、葉酸、鉄分などが豊富に含まれています。素材本来のシンプルな味わいで、低GIでダイエット向きですが、素朴な味わいからそのまま食べるには食べにくいのが課題です。

一方、グラノーラはオートミールやナッツ、ドライフルーツなどを混ぜ合わせて焼いたシリアルです。オーツ麦だけでなく、フルーツやナッツ由来のビタミン、オメガ3脂肪酸や抗酸化物質、鉄分などが含まれ、栄養が豊富です。また、蜂蜜やメープルシロップなどで食べやすい味に整えられていることが多く、忙しくて朝は簡単に済ませたい方にはぴったりです。

では、オートミールとグラノーラはどちらのほうが朝食におすすめなのでしょうか。

オートミールは、シンプルな味わいで、カロリーや脂質が低く、ダイエットしたい時におすすめです。自分好みの味にアレンジしやすい点から、お料理がお好きな方にもおすすめです。

一方、グラノーラは、ドライフルーツやナッツなどが入って栄養豊富なのが特徴です。朝忙しくて、簡単に朝食を済ませたい、栄養満点なものが食べたい方におすすめです。甘みや食感が豊かで、クリスピーな食感も楽しめるので、甘い朝ごはんを求める方にはぴったりです。

いずれにしても、健康的で美味しい朝食として、オートミールやグラノーラを選ぶのは間違いありません。

そんなグラノーラの中でも、ALTHAUSの『ティーグラノーラ』はオートミールを主体とし、美容にも良い材料をたくさん組み合わせています。

例えば、『ティーグラノーラ ココ・ホワイト』は、南国を思わせるマンゴーやパイナップル、ヘーゼルナッツ、クルミ、ラズベリーなどの栄養豊富なドライフルーツやナッツが使用されています。また、オーツ麦には、ALTHAUSで一番人気のフルーツティー『ココ・ホワイト』を煮出したシロップに染み込ませ、香り高く仕上げられています。さらに、ココナッツオイルが配合されているため、美肌やダイエットにも効果が期待できます。

食べるだけで美容効果の期待できるティーグラノーラは、健康志向の高い方に特におすすめの朝食です。

ティーグラノーラは、ヨーグルトや牛乳との相性も抜群です。牛乳に含まれるカルシウムやタンパク質と、ティーグラノーラに含まれるビタミンやミネラルが組み合わさり、美肌や健康維持に欠かせない栄養素を効率よく摂取することができます。ヨーグルトと一緒に食べることで、腸内環境の改善にもつながります。

朝忙しいけれど、身体にいいものを食べたい…そんな時には、ALTHUASのティーグラノーラをぜひ一度試してみてくださいね。

▶︎ティーグラノーラの商品を見る