クリスマスにぴったりのダマスクローズって?ローズティーの効能とおいしい飲み方


ダマスクローズとは?

ダマスクローズという薔薇をご存知でしょうか。

ダマスクローズは、西アジア原産のバラの品種の一つで、香りが非常に高く、豊かな色合いが特徴の貴重な薔薇です。

バラの花束を思わせる可愛らしい見た目で、茶葉だけでも抽出している途中でも、そして飲んでいる時にも幸せを与えてくれるローズティーです。

バラの花言葉は「愛」や「美」。

美しいバラと同じ様に美しい花言葉を持つバラですが、プレゼントには花束以外にも「バラのお茶」のプレゼントもおすすめです。


今回は、クリスマスにぴったりの「ダマスクローズ」のおいしい飲み方について紹介していきます。


蕾のローズティーと花びらのローズティーの違い

花びらだけを使用したローズティーは、繊細でフルーティーな香りが特徴で、豊かな甘さと花の香りが広がります。

蕾だけを使用したローズティーは、花びらより濃厚で繊細な香りが特徴で、芳醇な甘みと深い花の香りが感じられます。


ダマスクローズの蕾には、ビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化物質がより豊富に含まれ、優雅さだけでなく美容面でも女性に嬉しい効能が期待できるんです。


ALTHAUSのローズティーの特徴

ALTHAUSのローズティーは、一つ一つ手摘みで収穫したダマスクローズの蕾だけを100%使用した大変貴重なお茶です。


特徴としては以下のようなものがあります。

  • 高い香り
    イランの気候は、ダマスクローズの栽培に適した温暖で乾燥した気候であり、この条件が、イラン産のダマスクローズに豊かで強い香りを与えています。
  • 豊かな色
    イラン産のダマスクローズは、花びらの色合いが濃く、濃いピンク色や赤紫色などが特徴的です。
  • 高品質のローズウォーター
    イラン産のダマスクローズから抽出されるローズウォーターは、高品質であり、スキンケアや料理などに広く利用されています。
  • 薬用効果
    イラン産のダマスクローズには、炎症を抑える効果や抗酸化作用、リラックス効果などがあるとされ、伝統的な医療にも利用されています。




ローズティーのおいしい飲み方

では、ローズティーはどのように抽出するのが良いのでしょうか。

一般的にローズティーは長く抽出するほど、味も効能も抽出できるとされており、時間になってすぐに抽出をやめなくてもOKとされています。

例えば、まずは一杯目は表記通りの時間で味わいを楽しみ、2杯目は長めに抽出をしてじっくり深い味わいを楽しむのがおすすめです。

特に、Althausのローズティーは蕾だけを使用しているので、差し湯をすれば長く楽しめます。

ただいま、ウインターパッケージが2月までの限定でお選び頂けます。

特別な感謝や愛を伝えるクリスマスプレゼントにおすすめです。


限定パッケージで楽しむ「フレンチ・ローズ」