頭皮のコリがたるみの原因だった!?解消法と予防策を徹底解説!


鏡を見れば、頬や目元のたるみが気になっていませんか?

実は、そのたるみの原因は頭皮のコリが原因かもしれません。

近年注目されているのが、頭皮のコリです。

頭皮が固くこわばっていると、血行不良やむくみが起こり、たるみの原因となるのです。

そもそも頭皮のコリとは?

頭皮のコリは、近年注目されている頭皮の健康問題の一つです。

顔の皮膚と密接に繋がっている頭皮は、筋肉や腱膜、血管、神経などが複雑に絡み合っており、まるで繊細な織物のように緻密な構造をしています。

しかし日常生活の様々な要因によって、頭皮の筋肉が緊張し、硬くこわばってしまうことがあります。

これが「頭皮のコリ」と呼ばれる状態です。

頭皮がコる理由って何?

頭皮が凝る理由は様々ありますが、共通しているのは頭皮の筋肉が緊張したり、血行不良に繋がるような生活習慣が頭皮のコリを加速させるということです。

姿勢が悪い

長時間にわたるデスクワークやスマートフォンの利用などによって前かがみの姿勢を続けると、首や肩の筋肉に負荷がかかります。

これが頭皮の筋肉を緊張させ、頭皮が凝る原因となり得ます。

ストレス

日常生活におけるストレスや精神的な緊張は、身体の筋肉に緊張を引き起こすことがあります。

特にこの筋肉緊張は頭部や首周りの筋肉に影響を及ぼすことが多く、その結果として頭皮のコリという形で現れることがあります。

不適切なヘアケア

強力な洗浄成分が含まれるシャンプーやヘアスタイリング製品の使用、過度のブラッシングやヘアアイロンの使用などには注意が必要です。

頭皮に刺激を与えるヘアケアは、頭皮の緊張や凝りにつながる可能性があります。

頭皮のコリがもたらす深刻な影響

頭皮のコリは、単に硬く感じるだけの問題ではありません。

放置すると、以下のような深刻な影響を引き起こす可能性があります。

顔のたるみとシワの加速

頭皮のコリによって血行不良が起こると、顔の皮膚や表情筋に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり、たるみやシワの原因となります。

頭皮の筋肉が緊張することで、顔の表情筋も同様に凝り、フェイスラインのたるみが引き起こされます。

さらに頭皮のコリが顔の皮膚を引っ張ることで、皮膚のたるみも悪化します。

抜け毛や白髪の増加

血行不良は、髪の毛の栄養不足にも繋がり、抜け毛や白髪の増加を引き起こします。

頭皮のコリによって毛根への栄養供給が阻害されると、髪の毛が弱くなり、抜けやすくなってしまうのです。

くすみやクマ

血行不良は、顔全体のくすみやクマ、クマの原因にもなります。

頭皮のコリによって顔全体の血行が滞ると、老廃物が溜まりやすくなり、くすんだ印象を与えてしまうのです。

頭痛や肩こり

頭皮のコリは、首や肩の筋肉の緊張にも繋がるため、頭痛や肩こりの原因となることがあります。

頭皮、首、肩の筋肉は連動しており、頭皮のコリが解消されることで、首や肩の緊張もほぐれやすくなります。

不眠や集中力低下

頭皮のコリは、自律神経にも影響を与え、不眠や集中力低下を引き起こす可能性があります。

自律神経の乱れは、心身の様々な不調の原因となるため、頭皮の健康を維持することは重要です。

頭皮が凝っているか確かめるセルフチェック方法

頭皮のコリは、放置すると顔のたるみや抜け毛、頭痛など様々な問題を引き起こす可能性があります。

そこで自宅で簡単にできる頭皮のコリのセルフチェック方法をご紹介します。

指圧によるチェック

指の腹を軽く立て、頭皮に押し当てます。

そのまま、前後左右にゆっくりと指を動かします。

動かしにくい箇所や、痛みを感じる箇所があれば、頭皮が凝っている可能性があります。

つまみ上げによるチェック

親指と人差し指で、頭皮を軽くつまみます。

そのまま、頭皮を上下左右に動かします。

動かしにくい箇所や、痛みを感じる箇所があれば、頭皮が凝っている可能性があります。

コリを解消するセルフケアと生活習慣

頭皮の凝りを解消するためのセルフケアにはいくつかの方法があります。

自分に合った方法を見つけて、頭のコリを解消しましょう。

頭皮を温める

温めることで血行が促進され、頭皮の筋肉がリラックスします。

温かいタオルを頭皮や首の付け根に当てることや、お風呂に入って全身の血行を良くすることが効果的です。

マッサージ

指の腹を使って、頭皮を優しくマッサージします。

頭のてっぺんからサイド、後頭部へと順に指圧していきます。

このとき、爪を立てずに優しく圧を加えることが大切です。

特に凝りやすい首の付け根、耳の上の側頭部に注目しながら、ゆっくりと圧を加えましょう。

ストレッチ

頭皮を含む首や肩のストレッチも効果的です。

ゆっくりと首を前後左右に動かし、肩回りの筋肉をほぐします。

また、顔のストレッチを行うことで、頭皮につながる筋肉をリラックスさせることができます。

ストレス管理

ストレスは筋肉の緊張を引き起こし、頭皮にも影響します。

リラックスできる時間を作り、ストレスを管理することが大切です。

頭皮マッサージにおすすめのシャンプー

コリを緩めるには酸素が必要です。

塗るだけで酸素を吸収し、コリの原因を分解するのでマッサージ無しでも十分にコリをほぐせます。

さらに洗浄成分不使用で、コメ油由来の美容成分が頭皮の皮脂を浮かせ、汚れを吸着します。

皮膚への刺激が強い洗浄剤を使用しなくても汚れを落とすことができるので、洗浄成分による乾燥から頭皮や毛髪を守ります。

洗うだけで頭皮ケアもできるハーバルクリームシャンプーは、忙しい方でもシャンプータイムで頭皮ケアできます。

サンプルボトルもご用意していますので、是非一度お試しください。


本品の詳細はこちら!

サンプルはこちら!

記事の監修

根本 澪(ねもと みお)

専門分野:スキンケア、カウンセリング、エステティック

▶プロフィールはこちら

・美容専門学校エステ科卒業

美容の基礎となる知識と技術を学び、エステティックの世界への第一歩を踏み出す。


・エステティシャン、セラピスト(18歳~22歳)

大手エステサロン、個人経営のエステサロン、ブランドスパにて実務経験を積む。

この時期、幅広い客層に対応し、多様なスキンケアニーズに応える力を養う。


・王道エステインストラクター(22歳~29歳)

大手エステ商材メーカーにてインストラクターとして勤務。

エステティシャンへの技術指導や商品知識の伝達を行い、業界内での経験と知識を深める。


・オールラウンドビューティーエキスパート(29歳~39歳)

株式会社ZIGにて講師、インストラクター、企画、営業、マーケティングといった多岐に渡る業務を担当。

この期間、美容と健康に対する深い理解と多角的なアプローチを駆使し、業界内での革新と成長に貢献。

特に酸素オイルのポテンシャルを深く掘り下げ、その知識を基に消費者への啓蒙、製品開発のサポート、販売戦略の策定に至るまで、業務の幅を広げながら美容概念の一新に努めた。

その結果、真の健康と美を追求する新たな基盤を築き上げ、業界における持続可能な発展に大きく寄与した。


・ライフスキンケアカウンセラー(40歳~現在)

豊富な経験と専門知識を活かし、フリーランスとしてスキンケアカウンセラーとして活動中。

一人ひとりの肌質やライフスタイルに合わせたパーソナライズされたアドバイスを提供し、多くのクライアントから信頼を得る。



・私の歩み

18歳から美容業界でのキャリアをスタートし、多くの方々の美と健康に携わってきました。

自身がアトピー、敏感肌、吹き出物、さらには老化といった肌の悩みを持つことで、試行錯誤を重ねながら、深い理解と対応策を学んできました。

これらの経験やたくさんの方のお肌の情報が今、さまざまなお悩みへのアドバイスやカウンセリングに生かされています。

流行に流されず、一人ひとりの体と肌に真摯に向き合い、自分に合ったライフケアを見つけるお手伝いをしています。

このアプローチは、「美しさは内面から」の信念と密接に結びついており、心と体の両方からのアプローチを重視しています。



・美の信念

スキンケアは、ただのルーティンではなく、自己表現と自己ケアの一形態であると考えています。

自分自身の経験を通じて、真の美しさとは何か、それを追求し続けています。