世界中が憧れる!? ドイツのクリスマスの特徴とは


ドイツのクリスマスとは?

ドイツの「クリスマス」といえば世界的に有名なイベントですね。

クリスマスにドイツに行くのが憧れという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ドイツのクリスマスの特徴をご紹介していきます。

ドイツのクリスマスは、1年で一番賑やかで家族と過ごすとても大切な時間とされているイベントです。

12月1日から25日は、アドヴェント(待降節:たいこうせつ)と呼ばれ、毎週日曜日に1本づつ計4回ロウソクを灯し、クリスマスのカウントダウンを行います。

この時期は、街中が煌びやかなイルミネーションとマーケットが開催されており、国全体がクリスマスの雰囲気に包まれます。

クリスマスプレゼントは、両親から子供だけではなく、家族一人一人にそれぞれ用意するのがドイツ流。

12月24日にクリスマスツリーの下にプレゼントを置き、翌朝に開封して楽しみます。

25日・26日は、祝日となり、ご自宅で家族と過ごすのが一般的。

街は一転静かになります。

クリスマスは1月6日で終わりを迎え、1カ月余りの長いクリスマス期間が終わります。

ドイツで人気のクリスマスマーケット

クリスマスの時期に行われる市は、クリスマスマーケットと呼ばれ、多くの人で賑わいます。

世界三大クリスマスマーケット

ドイツのニュルンベルクは、世界中から人々が集う人気のマーケットで「世界三大クリスマスマーケット」と言われています。

    ドイツのクリスマスマーケットは他に、
  • 世界最大のドイツのシュトゥットガルト
  • 世界最古のドイツのドデスデン

があり、街の雰囲気を味わえるのが特徴です。

クリスマスマーケットでは、伝統的な人形やクリスマスリースなどのお土産のほか、屋台も充実しています。

中でも、グリューワインは、ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料と、砂糖やシロップの甘味料を加えたホットワインで人気が高いです。

また、アルコールが苦手な方は、ホットチョコレートもおすすめ。

クリスマスシーズンを大切にするドイツだからこそ、世界中が憧れるマーケットが開催できるんですね。

ドイツの茶ブランド ALTHAUSのクリスマス限定パッケージは?

ドイツのお茶ブランドALTHAUSでも、クリスマスを盛り上げたいと限定パッケージをリリースしました。

自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントにも大活躍のかわいい仕上がりです。

ポップになりがちなクリスマスのモチーフを、深みを持たせた色味で大人な雰囲気に仕上げています。

また、ホットのお茶がおいしい特別な季節にぴったりのウインター限定パッケージもご用意しています。

どちらも、リーフティーのスモール缶でのご用意です。

詳しくはこちら


本場ドイツのクリスマスの雰囲気を楽しめる「アドベントカレンダー」

ドイツのオーガニック認証を取得した、ALTHAUSの姉妹ブウランド「TRINK MEER TEA」が24個入っています。

可愛いイラスト共に、クリスマスへのカウントダウンを1日1茶楽しめます!数に限りがございますのでお早めにご確認ください。

TRINK MEER TEA アドベントカレンダー

素敵なクリスマスをお過ごしください♪