表情筋ケアでシワやたるみを改善!短時間で手軽にできる方法をご紹介


毎日ケアしているのに、ほうれい線やたるみが改善していない気がする・・・

その悩みは、もしかしたら表情筋のバランスが崩れているからかもしれません。

表情筋が衰えると、全体のたるみだけではなく、表情が乏しくなって暗い印象を与える原因にもなります。

  • たるみが気になる
  • ほうれい線が目立ってきた
  • 二重顎を解消したい
  • 顔が疲れているように見える

こんなお悩みがある方に、短時間でできる表情筋ケアの方法をご紹介しますので、是非ご一読下さい。

表情筋ってどこの筋肉?

表情筋は、顔面部、頭部、頸部の一部に位置する筋肉を総称したものです。

その名の通り、喜怒哀楽などの表情を作る重要な役割を担っています。

しかし、表情筋は顔の表情だけに留まらず、眼や鼻の開閉、咀嚼、嚥下、発声といった生きる為に大切な機能にも深く関わっています。

表情筋は30種類以上存在し、互いに複雑に絡み合い、様々な表情を作り出しています。

しかし、日常生活においては全体の30〜40%程度しか使用されていないことが多いです。

意識的に表情筋のケアを行わないと、使われている筋肉と使われていない筋肉のバランスが崩れ、顔の表情が乏しくなったり、シワやたるみが目立ったりするようになります。

表情筋のバランスを整えることで、シワやたるみの改善、リフトアップ、血行促進、表情豊かな印象づくりなど、様々な効果が期待できます。

表情筋のバランスが崩れる理由とは?

表情筋のバランスが崩れる理由は様々ありますが、第一に上げられる理由は「加齢」

加齢とともに、顔の表情筋を含む全身の筋肉は、手をかけたり動かしたりしないと、硬く重く衰えます。

加齢以外にも無意識にやっている癖や習慣が、表情筋の衰えを加速させているかもしれません。


表情を動かさずに話す

スマホやPCの普及により、人と直接会話する機会が減少し、表情を動かさずに話すことが多くなっています。

表情筋は意識的に使わなければ衰えてしまう筋肉なので、表情を動かさずに話すことは表情筋の衰えを加速させてしまいます。


うつむきスマホ

スマホを長時間操作する際は、画面を見やすくするために自然と猫背になり、顔が下を向いた状態になります。

この姿勢は、顔全体の筋肉をたるませ、ほうれい線やマリオネットラインを深める原因になります。

こまめに休憩を取るようにし、画面を見上げるように意識しましょう。


紫外線対策を怠る

紫外線は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといったお肌の弾力を保つ為のタンパク質を分解します。

これにより、お肌の弾力が失われ、たるみやシワが目立ちやすくなります。


表情の癖

眉間に力を入れて眉を寄せたり、頻繁に目を細める癖があると、筋肉が緊張してしまいます。

筋肉が緊張した状態が続くと、シワの跡が消えず残ってしまいます。

ついついしかめっ面をしてしまう、何かを見るときに思わず目を細めてしまう方は、意識して回数を減らすことを心がけて見ましょう。

表情筋を整えるメリット

この記事をご覧いただいている方は、既に表情筋のバランスを整える重要性に気付いている方が多いと思います。


シワやたるみの改善

表情筋を整えることで、肌の土台となる筋肉がしっかりと動き、ハリが出るため、シワやたるみの改善効果が期待できます。

特に、ほうれい線、目尻のシワ、ゴルゴラインなどの改善に効果的です。


リフトアップ

表情筋を整えると、顔全体の筋肉が引き締まり、リフトアップ効果が期待できます。

フェイスラインがすっきりし、小顔効果も実感できるでしょう。


血行促進

表情筋を整えることで、顔全体の血行が促進されます。

血行が促進されると、肌に酸素や栄養素が行き渡りやすくなり、肌のターンオーバーが活性化されます。

表情筋は顔の上からでは整えにくい

顔痩せの為に美顔器やかっさを試したり、指で顔をぐりぐりした経験はありませんか?

恐らくなかなか効果が出なくて、止めてしまった方も多いかと思います。

何故効果が出にくいのか?

それは、表情筋は角質層の下に位置していることが多く、顔の上からの刺激が届きにくいからです。

表情筋を整えるには、口の中からのアプローチが最適です。

口の中から見た時に、粘膜のすぐ上が表情筋になるので、顔の上より刺激が伝わりやすいです。


リフトアップのキーワードは「酸素」

お肌はいくつもの筋肉によって支えられています。

毎日パソコンやスマホに向かっていたり、表情筋を使わないでいると、表情筋がコリ始めます。

コリが溜まると弾力を失いはじめ、顔がたるむ、ほうれい線が出る、くすみ、しわなどが徐々に現れてきます。

表情筋を整えるということは、すなわち顔のコリを解消することです。

顔のコリとは表情筋に乳酸という疲労物質が溜まった状態です。

乳酸の分解には酸素が必須なので、酸素が表情筋に届くことでコリが解消されます。

口内から表情筋にアプローチできるオイル

口内から表情筋を整える重要性をご理解いただいたかと思いますが、口内から酸素を与えてアプローチできるアイテムは多くないと思います。

どこを探してもそんなアイテムが見つからない!という方に、merce collectionで取り扱っている「ハーバルオーラルケアオイルマイルド」と「ストレッチオーラル」をオススメします。

「ハーバルオーラルケアオイルマイルド」は、酸素を配合したオイルです。

刺激が少なく使いやすく、塗るだけでもマッサージ効果を期待できますが、口腔内マッサージを行うことでより効果的です。

唾液の促進や舌筋・表情筋・咀嚼筋のコリを緩め、さらに体のバランスも整え美顔や美肌にも有効です。

市販の歯磨き粉に含まれる洗浄成分などは一切含まれない完全無添加で安心して日々お使いいただけます。

「ストレッチオーラル」は、MEGUMIさんが愛用している、表情筋を口内からアプローチするマッサージツールです。

コリが溜まって、硬くなった表情筋を緩めて動かしやすくする効果が期待できます。

1日3分、効率よく表情筋を鍛えることが出来るので是非お試しください。


オーラルケアオイルマイルドはこちら

スターターセットはこちら

ストレッチオーラルはこちら

記事の監修

根本 澪(ねもと みお)

専門分野:スキンケア、カウンセリング、エステティック

クリックしてプロフィールを表示

・美容専門学校エステ科卒業

美容の基礎となる知識と技術を学び、エステティックの世界への第一歩を踏み出す。


・エステティシャン、セラピスト(18歳~22歳)

大手エステサロン、個人経営のエステサロン、ブランドスパにて実務経験を積む。

この時期、幅広い客層に対応し、多様なスキンケアニーズに応える力を養う。


・王道エステインストラクター(22歳~29歳)

大手エステ商材メーカーにてインストラクターとして勤務。

エステティシャンへの技術指導や商品知識の伝達を行い、業界内での経験と知識を深める。


・オールラウンドビューティーエキスパート(29歳~39歳)

株式会社ZIGにて講師、インストラクター、企画、営業、マーケティングといった多岐に渡る業務を担当。

この期間、美容と健康に対する深い理解と多角的なアプローチを駆使し、業界内での革新と成長に貢献。

特に酸素オイルのポテンシャルを深く掘り下げ、その知識を基に消費者への啓蒙、製品開発のサポート、販売戦略の策定に至るまで、業務の幅を広げながら美容概念の一新に努めた。

その結果、真の健康と美を追求する新たな基盤を築き上げ、業界における持続可能な発展に大きく寄与した。


・ライフスキンケアカウンセラー(40歳~現在)

豊富な経験と専門知識を活かし、フリーランスとしてスキンケアカウンセラーとして活動中。

一人ひとりの肌質やライフスタイルに合わせたパーソナライズされたアドバイスを提供し、多くのクライアントから信頼を得る。



・私の歩み

18歳から美容業界でのキャリアをスタートし、多くの方々の美と健康に携わってきました。

自身がアトピー、敏感肌、吹き出物、さらには老化といった肌の悩みを持つことで、試行錯誤を重ねながら、深い理解と対応策を学んできました。

これらの経験やたくさんの方のお肌の情報が今、さまざまなお悩みへのアドバイスやカウンセリングに生かされています。

流行に流されず、一人ひとりの体と肌に真摯に向き合い、自分に合ったライフケアを見つけるお手伝いをしています。

このアプローチは、「美しさは内面から」の信念と密接に結びついており、心と体の両方からのアプローチを重視しています。



・美の信念

スキンケアは、ただのルーティンではなく、自己表現と自己ケアの一形態であると考えています。

自分自身の経験を通じて、真の美しさとは何か、それを追求し続けています。