グルテンフリーとは?グルテンフリーのALTHAUSグラノーラの魅力


グルテンとは?

グルテンとは何か聞いたことはありますか?

グルテンとは、小麦粉に水を加えてこねることでできる成分のことです。

小麦粉には「グルテニン」と「グリアジン」という2種類のたんぱく質が含まれています。

この2つをこねることで絡み合って「グルテンに変化します。


意外と身近に存在する「グルテン」

グルテンは、パスタやピザ、パンやスイーツなど小麦食品によく含まれています。

食品に粘り気と弾力を与える効果があり、うどんやパンのもちっとした食感やふわふわ食感は、グルテンの効果です。

グルテンのおかげで「おいしさ」が作られていると言っても過言でないほど、大切な成分だと言えます。

グルテンフリーとは?

近年、よく聞く「グルテンフリー」という言葉。

グルテンフリーとは「グルテン」を「フリー(使用しない)」食事のことです。

なぜ、グルテンを避ける食生活が注目される様になったのでしょうか。


グルテンを避ける食生活が注目される理由

実は、日本でも小麦アレルギーを引き起こす方は多く、義務表示対象品目(特定原材料)8品(えび、かに、くるみ、小麦、そば、卵、乳、落花生(ピーナッツ))の中の1つにも制定されています。

また、小麦由来の症状は小麦アレルギー以外にグルテン関連のアレルギーが非常に多く存在します。

グルテンによるアレルギー症状は、アトピーや喘息など目に見えてわかるアレルギー反応だけではありません。

原因不明の頭痛や腹痛、倦怠感、肌荒れなどのアレルギーと自覚しにくい症状もあり、人口の数%が罹患していると言われています。

症状がはっきりと目に見えないからこそ、倦怠感がグルテンを食べたためという可能性もあるのです。


このような心身への影響から、グルテンを使用しない「グルテンフリー」という考え方が広まったのです。

ALTHAUSのグラノーラはグルテンフリー?

ALTHAUSでは、人気の2つのフレーバーを使用したオリジナル・グラノーラを2024年1月からリニューアル販売しました。

そこでこだわったのが、グルテンフリー」であることです。

グラノーラには主原料がオートミールや大麦などを使用していても、サクサク感や味わいを出すために小麦粉を加えて焼きなおしているものも多くあります。

今回のリニューアルでは、香ばしさと食べやすいサクサクッとした食感を得るために、小麦を使用せず『極薄の圧ぺん大麦』を使用することで、グルテンフリーでおいしいグラノーラになるように開発を行いました。

グラノーラは、朝一番の食になることが多いので、1日の始まりがすっきりと始まるよう、誰でも楽しめることを第一に「グルテンフリー」に仕上げています。

リニューアルしたグルテンフリーのティーグラノーラをぜひ一度お試しください。


商品情報はこちら